オンライン旅行記

【抵抗ある人も】無料でオンラインツアーに参加できるサイト3選

少しずつ定着してきたオンライン旅行ですが、まだ抵抗ある人も多いはず。Youtubeの方が綺麗に編集されてるし、お金払ってまで見る必要ある?って思ってるかもしれません。まずはどんなもんなのか無料で体験してみたい人におススメのサイトを紹介します。

ここで紹介する各サイトの詳細はこちら

https://taikenworld.com/archives/2007

無料でオンラインツアーに参加できるサイト3選

①HISの無料オンラインセミナーに参加する

サイト名:HIS
無料セミナーツアー数:時期によって変動
ツアー時間:30分~60分

メリット
今の現地の状況をライブ配信で見ることができる
有料のオンラインツアーと同じクオリティのコンテンツが体験できる
・コロナ明け後に行ける実際のツアーに安く参加できるパッケージが紹介される

デメリット
・別のツアーの宣伝や説明が入り、フルタイムでずっと現地と繋がってはいない
・参加人数が多いと個別で質問がしにくい
・ライブ配信の時間が短い

みんなご存知、旅行と言えばHISですね。ここでも無料でオンラインツアーを体験できます。というよりも、現地の状況をちょっと見てみたい人の下見、今後コロナがさらに収まってきたら実際に行ける旅行に向けての説明会、オンラインツアー自体に興味を持ってもらうためのプレゼンって感じです。

最初に簡単なツアー先の国の説明があり、現地とのオンライン配信、パッケージツアーの紹介という流れでした。まだ実際の旅行には気軽には行けませんが、ヨーロッパ1週間がチケット+ホテル代+交通費込みで10万ちょっと、という通常では考えられないような破格の値段がついたパッケージが紹介され心が揺れました…。

しかもライブ配信中に、見逃してしまった景色や時間帯が違って中々見られない自然現象などを動画にまとめて見せてくれました。やっぱり編集が上手で思わず見入ってしまいますね。

HISのオンラインツアー体験レビューはこちら

【オンライン旅行】実体験レビュー!HISの人気オススメ旅行先5選まだまだ知らない人が多い、HISの人気旅行先のツアー5ヶ国体験してきたのでレポートしていきたいと思います。物理的にどこにも行けないので、...

どんなオンラインツアーがあるか覗いてみる

②ロコタビの会員限定無料オンラインツアーに参加する

サイト名:ロコタビ
無料ツアー数:不定期
ツアー時間:30分~60分

メリット
・現地の在住日本人が案内してくれるので、日本人が見たいと思うポイントを絞って紹介してくれる
会員限定イベントなので参加人数が多すぎない

デメリット
・スポンサーや観光局とのタイアップで行うため開催日程が不定期
・オンラインツアー自体の種類が少ない

ロコタビはオンラインツアーだけではなく、現地との交渉、代行、視察、移住相談など幅広くサービスを提供しています。世界中に住む日本人が1対1でサポートしてくれるので、知らない現地人よりはるかに安心で信頼して頼めるのが人気です。

その一部として行っているのがオンラインツアーで、ロコタビのオフィシャルなイベントとしてたまに無料招待状が届きます。他にも数日間ぶっ続けで「無料オンラインツアー祭り」みたいなのもありました。

中々無いので会員登録しておいて(無料)、見逃さないようにお知らせメールをチェックしておくと良いと思います。

これまで実際に参加した無料ツアーイベント

【オンライン旅行 EXPO 2021秋】全91プログラム3日間無料視聴
【オーストラリア】ビクトリア州政府観光局公式ツアー

ロコタビのオンラインツアー体験レビューはこちら

【全員1000円割引】ロコタビとは?オンライン旅行実体験レビュー少しずつオンライン旅行が知られるようになってきました。大手のHISの他にもオンライン旅行専用の会社も出てきています。その中でも今回最初に...

ロコタビ誰でも1000円割引コード:JzJyrDF

④Travel at Homeの定期開催無料ツアーに参加する

サイト名:Travel at Home
無料ツアー数:毎月1~2回以上
ツアー時間:45分~60分

メリット
・ツアー終了後に参加国の絶景や日常風景などの写真データがもらえる
定期的に開されているため、参加の予定が立てやすい
オンラインツアー専門のサイトなのでツアー数が多い
・マイナーな国のツアーが多く、より現地の生活をクローズアップした内容が多い

デメリット
・旅行会社ではなく、各個人のガイドが担当しているためガイドによってツアーの満足度が異なる
・旅番組のようなエンターテイメント性を重視している人向きではない

コロナ禍になって海外旅行に行きにくくなったな…と思った矢先にこのサイトが爆誕しました。オンラインツアーのみを取り扱い、現地ガイドの収入増加や各国の魅力発信と幅広い年代でも楽しめる参加者の旅行体験を目的としています。

まだまだ新しいサイトで、広報用(顔・名前は出ません)として定期的に募集している無料ツアーは参加しやすいのでお見逃しなく。

これまで実際に参加した無料ツアー例

【モンゴル】カザフ民族のナウリーズ祭り・現地のお宅訪問
【インド】カラフルなホーリー祭り・現地のお宅訪問
【ケニア】子どもたちの笑顔はじける小学校訪問
【ミャンマー】ニュースでは知らされない現地のリアル

どのツアーでも、終了後に綺麗な現地の写真データが無料でもらえます。他のオンラインツアーでは中々そんなサービスはないので、

Travel at Homeのツアーを見てみる

まとめ

まだまだオンラインツアーは進化し続けていきます。今のうちに色々参加してみてください。

ABOUT ME
sishamoo
2020.3月 新型コロナウイルス蔓延のため、失業中。オンライン旅行にハマり、毎週3秒で家から海外に出かけています。 オンライン旅行記を投稿中。