世界の料理・ひとり旅

【ワーケーション体験談】極上鯖寿司、新鮮春キャベツ、日の出最速の地・銚子市

日本で一番が初日の出が早い千葉県の銚子市。元旦にはたくさんの人がその瞬間を見ようと集まる場所です。
実は日の出以外にも、あっちにもこっちにも見所がたくさんあるのをご存じですか?

この記事では、一度は行かないと後悔する銚子市のワーケーション体験をご紹介します!

【滞在費8万補助】神々の宿る地・島根県の2週間ワーケーション体験はこちら

【収穫体験】絶品餃子付!Henneryアフロキャベツ

12,000坪の圧巻のキャベツ畑で育った芯から甘い1玉を味わえる


(Hennery Farm公式HPより)

名前ːHennery Farm(へネリーファーム)
場所ː〒288-0004 千葉県銚子市笠上町5827
公式サイトhttps://www.hennerymarket.com/
体験申し込み先:新鮮キャベツ収穫体験、キャベツ餃子調理&試食(Jalanへ)
アクセスː
①銚子駅から銚子電鉄 笠上黒生駅より徒歩15分
②銚子駅から黒生行バス とんび岩下車 徒歩3分
③銚子駅から車10分
④犬吠埼から車5分

こちらでは、東京ドーム1個分の広さのキャベツ畑でミネラルをたっぷり含み大切に育てられたキャベツの収穫体験をさせてもらえます。この日、うっかり銚子発の電車を逃した私…散歩がてらHennery Farmさんのある畑まで3kmほど徒歩で向かうことにしました。

線路に沿って歩くこと50分、段々道が開けてきて…この景色!

いつの間にか右も左も広大なキャベツ畑が広がり圧巻!千葉ってこんなにキャベツの栽培が盛んだったんだ!👀しかもお花みたいでちょっとカワイイと思いつつ先へ進みます。

景色に気を取られていたらあっという間にHennery farmさんの拠点に到着。ちょうどこの日は都内から10名以上キャベツの収穫体験をしていた日で、軽トラに積んだ山盛りキャベツが目印になってすぐ分かりました。

聞くと、毎年キャベツの収穫の時期に来てる方たちだとか。元気な子ども達の姿も見られ、コンクリートジャングルの都内から定期的に足を運び、畑で作業したり、野菜にかける農家さんの思いを直接聞ける機会があるって素敵。

体も泣いて喜ぶ50%キャベツのアフロキャベツ餃子試食

餃子好きとしては目逃せないこの体験。Hennery Farmさんで取れたキャベツで激ウマ餃子を作っていきます。ちなみに私たちが普段その辺で見かけるスーパーの餃子よりも、ミネラル成分2.5倍、20%キャベツ増し増し、餡の半分はキャベツという全人類の腸内環境には願ってもない一品です。

一度食べたら箸が止まらない病みつき餃子。その秘訣は至るところに散りばめられていました。それは…?

まずはこの餃子の皮。最初は「海苔が入ってる!やっぱり海沿いの餃子は違うな~」と勝手に関心していた所、その数秒後にキャベツだと判明。Hennery Farmさんオリジナルで皮にしっかりキャベツが練り込まれているんです。

さらに廃棄されてしまうキャベツを乾燥させ、パウダーにして餡にも練り込まれている所業。キャベツの割合が50%になるのも頷けます。

焼き上がりも外はカリッと中はジューシー。美味しくて夢中で食べまくり、10個程平らげた後でようやく思考が追い付きました。そう言えば醤油もタレも付けてないけど味がしっかり付いてる…?その秘密はこちら。

ひ志おです。大豆と麦から作られる発酵調味料で、元は味噌を作る上澄みから発見され、食べるお醤油として知られています。何を隠そう、銚子は「醤油の町」で日本の台所を支えるヤマサ醤油のお膝元。海沿いの醤油作りに適した銚子の気候の中で、日本の歴史とともに長い時間をかけて発展した調味料なのです。

これを料理の隠し味として使うもよし、新鮮な野菜にディップして食べるもよし、もちろん餃子の餡にも加えることでうま味の増した病みつき餃子が完成します。焼く時に使う油の黄金比も伝えたい所ですが、これは実際にHennery Farmさんに直接聞いてみてください🥟✨

産地ロス削減に大貢献!廃棄野菜を150%活用したオリジナル商品

(キャベツを抜くとこんなに根が張ってるなんて…!👀)

餃子だけに気を取られていたわけではありません🐟収穫体験中に畑でHennery Farmの代表者・板尾さんのキャベツにかける思いを色々伺いました。

出荷されるまでに、規格外やちょっと汚れた部分があるという理由で、まだ食べられるキャベツが大量に廃棄されていることをご存じでしたか?

<廃棄キャベツを減らし、再利用した商品/プロジェクト>

キャベツチップス:数十時間かけて手作業で乾燥させた無農薬チップス。そのままおやつにパリパリ食べてもよし、お湯で戻してスープにも◎
②キャベツパウダー:チップスを粉末にして料理の隠し味、食物繊維の強化に。
ザワークラウト:銚子市内の職人の思いと昔ながらの手作業で丁寧に作られた一品。
アフロキャベツ餃子:女性でもペロッと15個!何度でも食べたい病みつき餃子。
古民家宿泊体験施設:収穫した野菜は築90年の古民家でおいしく調理。などなど!

その他にも、キャベツの時期が終わるとトウモロコシが畑いっぱいに出来るそうです。規格外のものは粉末のコーンにして販売、それを混ぜて作ったコーントルティーヤでタコスパーティ自家製のコーンバーボンなど…気になるイベントが年間を通して盛り沢山🌽

大切に育てた美味しい野菜を少しでも多くの方に味わってもらおうと試行錯誤の末に開発されたユニークな商品の生みの親、板尾さんの粋な心意気を感じる体験になりました。

【銚子電鉄】廃線危機を乗り越え、人々に愛される私電

関東地方の最東端まで銚子市内を走る!レトロなローカル電車

(今時珍しい厚紙の切符。駅長さんに言えば記念に持って帰れます)

全10駅が全て銚子市内で完結する、完全ローカル線・銚子電鉄。今でこそ、こうやって言える話ではありますが、90年間走り続けたこの歴史ある銚子電鉄は一時期財政危機から這い上がったガッツある鉄道なのです。

存続の危機が迫る中、市内に住む高齢者や通学・通勤者の足となって重要な役目を担ってい銚子電鉄…社長自ら立ち上がり、全てをさらけ出し廃線を防ごうと奮闘する姿がでSNSで話題を呼びました。私も実際に乗るまでは知りませんでした。未だに70万回再生を誇る動画がこちら。

銚子電鉄【破産寸前】〜YouTube始動〜

(Youtube銚子電鉄激つらチャンネルより)

「売れるものは何でも売ってお金に換える」という企画で線路の石を詰めて販売してみたり、他の動画ではドッキリを仕掛けてみたり、社長がストリートピアノデビューをしてみたり…見れば見るほどじわじわとハマっていきます。そして特に注目を集めたのが自社製品のぬれ煎餅ともう一つ、こちらの商品です👀

激辛(激しくツラい)まずい棒(経営が)

このどこか見覚えがあり、センス溢れるスナック菓子も話題になりました。実際私これ買いましたけどね、味はかなりオリジナル(?)の再現率高いです。目をつぶって食べたら分かりません。笑

人気の交通系Youtuberや芸能人とのコラボも難なくこなし、もはや鉄道会社兼立派なYoutuber!車内もレトロな雰囲気がどこか居心地良く、思わず応援したくなってしまうのも分かります。日本にもこんな素敵なローカル線あったんだ…と気付かされました🚃

各駅にも細かい演出や銚子電鉄のメッセージが散りばめられていて、10駅しかないと分かっていてももう一度乗ってしまう。そして一度乗ったら、誰かに話したくなるようなユニークなローカル電鉄なのでした。

【千葉・銚子グルメ】絶景カフェ&マルシェ犬吠テラステラス

食べないと人生損するレベル!肉厚鯖寿司が忘れられない

銚子の名物って何だろう?と行く前に調べてみたら、何と「銚子港は鯖の水揚げ高日本一」だそうな。海外に行ったら必ず〆鯖が恋しくなって日本に戻ってくる私としては、一口食べて帰らないと来世まで悔やんでも悔やみ切れません。

銚子市内で一番ウマい鯖を求めて調べまくっていると、宿泊予定の銚子プラザホテル併設の和食レストラン「廣半」鯖をふんだんに使った創作料理を提供していることが判明。速攻でレストランにも予約を入れました。

そして当日、美味しすぎてひっくり返りそうになりました。光り輝く〆鯖の肉厚が口の中で溶けていきます。惚れ直すってこういう気持ちかもしれません(!)過去にテレビでも取り上げられた自慢の鯖寿司、ぜひ一度ご賞味あれ。

海を目の前にハンモックでリゾート気分

日本一初日の出が早い場所として名高い犬吠岬では、千葉&銚子の特産品をこれでもかと集めたマルシェ&カフェ「犬吠テラステラス」というおシャンティな場所が存在します。海を見渡す有名な灯台(有料)や朝日に負けず劣らず夕日も絶景なので、車好きはもちろんバイク好きも全国から集まってきます。

その2階には、無料で利用できる展望スペーあり。これがまたオシャレでハンモックなんすよ。カップル用、ファミリー用で複数人で一緒に座りたい方用に大きめサイズもあります。ストリートピアノも置いてあり、素敵なBGMを聞きながら夕日を眺めるひととき。

東京だったらこんなシャレたコンセプトのカフェ、一瞬で鬼混みますね。犬吠でゆったり目の前に広がる海を眺めながら過ごす時間は最高です。

銚子から東京に帰ってきた後も余韻を楽しむため、マルシェでガッツリ買った千葉県産の野菜を使い千葉サラダプレートを作ってみました。下に敷いてあるキャベツはHennery Farmさんで収穫したキャベツ、ソーセージは千葉銘柄豚「いも豚」(いもを食べて育った豚)です。

新鮮な野菜しか勝たん。冷蔵庫パンパンに詰めた野菜が終わるまで、まだしばらく千葉県・銚子市を楽しめそうです🍅

ABOUT ME
sishamoo
コロナ禍の失業をネットの副業で乗り越えました。クラウドソーシングサイトUpwork6年目、月商60万円達成したので電子書籍書きました! インドの予言書・アガスティアの葉の代行もやっています。一度体験してみたい人はご連絡ください。