台湾

【朝市に行く】地元の食材が集まる賑やかな市場へ

旅先の楽しみは朝の時間。地元の人が集まる市場には活気があって、どんな食材が置いてあるのか、出勤・通勤の様子やお祈りの様子が見れるので早起きします。

①新鮮な野菜とおいしい朝ご飯が見つかる台北の朝市

朝6時、ゲストハウス近くをウロウロしていると朝市を発見。

朝市入口朝市入口、まだ準備中
お尻かと思ったら桃まん。桃まんってバーミヤンだけで売ってるのかと思ってました。
台湾の茄子は長い。
色んな野菜が並ぶ色んな野菜が並ぶ
鶏肉!綺麗にさばかれています。鶏肉が綺麗にさばかれて陳列。
豚肉!部位ごとに並ぶ豚肉が部位ごとに並ぶ。

何とも生々しい光景ではありますが、命を頂いてるのを感じます。時期にもよるけど、寒い時期に行ったので東南アジアでよく漂ってくる血なまぐさい香りが薄い、気がする。

②市場の片隅で仰け反りかえるくらいおいしい包を発見

野菜万まん

飽きてきたので桃まんの店に行って、適当に1個購入。からし菜と白滝が胡麻油と白胡麻で香り良く炒めてあって…めちゃくちゃおいしい。何よりも、生地がもちもちふわふわでした。これは日本に帰ったら作りたい!

お店のお姉さんに、作り方を聞いてみました。もちろん向こうは日本語なんて話せません。朝の忙しい時間に中国語も話せない観光客が詰め寄って何やら聞いてくるので、ちょっとうざそうな顔をされていたのも気付いてたけど聞いてみる。

英語が出来そうな、現地の人を捕まえて通訳してもらったり、お互いの翻訳アプリを駆使してやってみること30分。作り方は分かりませんでした。というかお互い意思疎通ができなくて疲れたので終了しました。

でもファンになったので1週間毎日通いました。それならいいよね?

【朝市に行く】まとめ

・早起きしてその辺を歩こう

ABOUT ME
sishamoo
旅に出た時、他の旅人の情報を元に行先の参考にする人は多いはず。次に旅する誰かのために繋げるサイトを目指して残します。 2020.3月 新型コロナウイルス蔓延のため、失業中。しばらくはコロナ自粛を乗り切るための活路を見つけるサイトになります。インドが好きなのでインドのちょっと変わったニュースを紹介中。