台湾

【太極拳をする】台北の公園で勝手に参加

台湾に旅行に行ったら何をするか?色んな美味しいものを食べる、買い物をする、そして「太極拳」という選択肢もありかもしれない。私が台湾を旅先に選んだ理由は「太極拳がやってみたい」だった。

①早朝6時!太極拳をやっている公園に向かう

台北到着後、ちょうど私の手前で台北市内行きのバスが満員になり、空港で朝まで仮眠を取ることになった。寝る場所がない…床で寝ることにしました。バックパックを枕に固い床で3時間程横になり、バスの到着を待ちます。

朝5時、次のバスが到着。市内に向かって揺られること1時間、向かった先は中正紀記念堂という蒋介石の像がある人気の観光スポットのようです。そこの広場に、朝は何グループも集まり、太極拳をしてるという話を仕入れたためです。

台北市内に通るMRT、メトロのように便利

バスを降り、台北のメインステーションに到着。するとそこに突如現れたジャージの集団が急いで目の前を通り過ぎていく。これはきっと太極拳に行くに違いないと踏んで後を追いかけることにしました。

そして辿り着いたのは、やっぱり中正記念堂。

記念堂

しかし、人の姿が見当たらず惜しくもジャージの集団も見失ってしまった。仕方ない、帰るか…と、またそこへ運動着を着たの集団が目の前を通り過ぎた。荷物を背負って真顔で付いてくる女を怪しく思ったのか、一番後ろにいた女の子の冷たい視線が気になったけど、見て見ぬふりしてついて行き、到着した先はこちら。

223和平公園

②太極拳をやっている集団を発見、飛び込み参加

時間は朝7時、太極拳には絶好の時間のようで体操しているおばちゃんのグループを発見。

公園内は広く、数グループが既に各自の踊りや体操を始めていました。どこがいいかな…目ぼしい集団を物色する私。中国系の音楽に合わせ、華麗に型を決めているおじさんのいるグループにしました。

ゆっくり近づき「参加したいです」とアイコンタクトで訴える。「いいだろう」と言わんばかりに大きく頷いてくれたので、勝手に許可してもらったと踏んだので、荷物を置いて列に加わります。

服装は結構ラフ たまに動きが速くなる

写真手前のおばちゃんは、一番切れが良く上級者の動きを感じさせていました。全て見よう見真似ですが、私も体中の気の流れが良くなったような気がします。そして知らなかった、太極拳ってめちゃくちゃゆっくり動くってこと。

スローモーションのような動きで40分くらい一緒にやったら完全に飽きました

グループによっては数時間、1時間以内だったり違うようです。私は途中で飽きましたが、台湾の朝の様子を体験できるので、朝早く起きて公園で地元の人と一緒にやる太極拳いかがでしょうか。

【太極拳をする】まとめ

・開催時間:朝6時半~7時頃

・場所:二二八和平公園

・飛び込み参加OK

ABOUT ME
sishamoo
旅に出た時、他の旅人の情報を元に行先の参考にする人は多いはず。次に旅する誰かのために繋げるサイトを目指して残します。 2020.3月 新型コロナウイルス蔓延のため、失業中。しばらくはコロナ自粛を乗り切るための活路を見つけるサイトになります。インドが好きなのでインドのちょっと変わったニュースを紹介中。