新型コロナウイルス

【Upwork/海外クラウドソーシング編】日本在住・ちょい英語で副業!

緊急事態宣言が3月まで延長されてしまいました。コロナウイルスとの戦いは長くなりそうで気が重いです。

いつかまたインドに行きたい…とりあえず将来の旅行を楽しみに、ここ数年で月5万くらい稼げているサイトをご紹介します。試してみる価値はあると思うので、公表するのは惜しいですが体験談も全部話しちゃいます。

Upworktとはどんなサイト?怪しくない?本当に稼げる?

A.怪しくありません。日本に住んでいて、日本人なだけで稼げる案件が存在します。中学英語で十分稼げます。

Upworkの無料登録はこちら 

Upworkはアメリカ発のクラウドソーシングサイトで、世界180ヶ国以上のフリーランスが登録仕事の発注・納品・支払いまで全てオンラインで解決します。

国内ではクラウドワークスやランサーズが有名ですが、フリーランスの母数が多く競合が多いのでちょっと英語がちょっと読み書きできる人はこちらでスキマ仕事を見つけた方が断然有利です。

日本語専門でやってみたい人はこういう記事もあります

【クラウドワークス】副業で月5万!カテゴリ別案件紹介緊急事態宣言出てますが、昼間は人そんなに減っていませんね。 だってみんな仕事ありますから。全員がリモート出来るわけではありません。...

優しい絵で見るUpworkの仕組みが分かる動画

(前半は発注側、1:17分から受注側の動画が流れます:英語 UPworkより)

契約方法

Fix Price(固定価格)…案件内容全体の決められた金額。作業時間は関係なし。

Hourly Price(時給)…作業時間をUpwork上に記録してクライアントに報告

案件によってどちらの方法になるのか募集要件に書いてあるので、確認してから申し込めます。

Upworkをおススメする理由

アフィリエイトをやっていない

他のクラウドソーシングサイトでは募集していますが、「お友達紹介で〇円もらえます♪」みたいなアフィリエイト制度をやっていません。なので登録特典が欲しいだけのフリーランスの乱立が少ないと思います。

クライアントからの招待をもらう&返信すると無料特典あり

Upworkの募集案件には、自分からも応募できますし、相手からもオファーをもらうことができます。しかし、やたらと案件に申し込むのを防ぐために応募時にポイントみたいなものが必要になります。(有料:数円です)

そこで「ウチの案件応募しませんか?」というクライアントの招待をもらって、返信するなり反応すれば10ポイント無料でもらえます。この機能ができたのは最近ですが、それを使って他の良い案件に申し込みもできます。

他の入札者にばれずに応募可能/募集状況が把握できる

1つの案件に対して複数の応募があるので、こちらとしては自分が提案した値段などは、他の応募者に見られたくないです。後からそれより少ない値段で申し込まれたら、不利ですよね。プロフィールの内容も大切ですが、雇う側はできるだけ安く済ませたいはずです。

Upworkは誰がいくらで提案したかは他の応募者には見れないようになっています。しかし、現在の募集状況(何人に招待メールを送っているか、すでに誰か採用済か)などの人数は分かるので、応募する前にチェックしたりしています。

日本在住・日本語の強みを活かせる

これは個人の感想ですが、コロナで国同士の行き来ができないので日本に住んでいて日本語の情報を手に入れることができるだけでまだ需要があると思います。お手軽案件からがっつり翻訳やデザインの仕事もあるし、リサーチの案件もよく見かけます。ピンからキリまで、色んな案件があるので自分に合う案件を探すのも結構楽しいです。

私が実際に働いたカンタン案件例と報酬額

Upworkを使ってここ4年くらいで150種類やった案件の中から、カンタンラクチン案件をご紹介します。(細かい個人情報は伏せています)

①レモンの運び屋  報酬額:$200

ある都内の料理教室まで、近くのスーパーでレモンを購入し、洗って届けるだけでした。クライアントは海外にいたので日本に住んでいる人を探していたようです。夏の時期で地獄の暑さでしたが、1時間ほどで任務終了。

こういう案件定期的にやりたいです。笑

②日本のスーパーに電話で食材の値段と製造元を聞く 報酬額:$100

ある食品会社が、日本の食材を使って海外でレストランを立ち上げるため日本語で生産地を聞ける人を探していました。指定されたスーパー数件に普通に電話をかけて、店頭に並べてある食材の値段を口頭で確認して報告。

チェーン系のスーパーは自分で歩いて見に行きました。10分で終了。

③日本人会員に電話でイベント参加可否の確認 時給:$30

海外主催の団体(?)でアジアでイベントをやるため、日本人会員に電話をかけて参加の有無を聞くだけでした。もらったリストの全員に何かしらコンタクトが取れるまでというルールがあり、相手の都合に合わせて折り返したりちょっと時間かかりました。

④日本の保育園の入園システムについて調べる 報酬額:$90

日本の保育園にお子さんを入園させたいと思っている海外のご家族。保育園は今どこも入りにくいですから、忙しい中色々調べておきたかったようです。

指定された地区の保育園の所在地や条件を調べて報告、代わりに入園見学の申し込みをして終わりでした。

⑤少年ジャンプの発売日が早い本屋を調べる 報酬額:$50

漫画が好きな男性からの案件で、少年ジャンプの内容を早く知りたいので早売りしてる本屋を探してくれという内容。調べてみると毎週月曜日発売だけど、売上上がるからフライングしてる昔ながらのタバコ屋とかあるって書いてあったので、色々回ってみたけどありませんでした。

こういう案件、たまに他のクラウドソーシングサイトでも見かけます。

⑥フリガナが文章の漢字と合っているか確認 報酬額:$50

ネイティブではない方が日本語にしたものを合っているか再確認する案件。1文は短いけど1000文以上ありました。小さい文字だったので2時間くらいかかりました。

⑦Google翻訳した日本語を自然な日本語に直す 報酬額:$102 

「Googleの翻訳にかけたから、もうほとんど調整いらないと思うよ :)」って渡された日本語のショートストーリー。Wordで渡されました。こういう案件結構多い気がします。

調整は…かなり必要でしたが、物語の内容が面白かったので楽しくできました。

⑧PDFに映っている日本語をWordに打ち直す 報酬額:$160

A4サイズのPDF画像にみっちり詰まっている文章をWordに打ち直していく案件。5枚やりました。今はPDFからテキストを抽出するファイルなどもあるので、上手く使って時短できました。

PDFの名刺に書いてある日本語名を打ち込む案件もたまに見かけます。

⑨スマートデバイスのクオリティ検査用に日本語を録音 報酬額:$150

指定されたサイトで指定された文章を読み上げるだけの案件。静かな環境とマイクが必要になりますが、気負わずできました。納品が早いと相手も気に入ってくれてリピーターになってくれるので嬉しいです。

⑩日本限定アプリのリサーチ 報酬額:$112

応募の条件:携帯の地域コードが「日本」であること

日本の携帯を使ってる人が対象の案件です。自分の携帯でアプリをインストールして、指定された画面をスクショして報告。または画面に書いてある日本語(注意事項や項目)を英語で教えてあげるだけ。終わったらアプリは削除しました。

まとめ

ここに上げたのは個人の意見や体験ですが、実際に登録してみてどんな案件があるのか覗いてみてから続けるか決めるのも良いと思います。

ABOUT ME
sishamoo
旅に出た時、他の旅人の情報を元に行先の参考にする人は多いはず。次に旅する誰かのために繋げるサイトを目指して残します。 2020.3月 新型コロナウイルス蔓延のため、失業中。しばらくはコロナ自粛を乗り切るための活路を見つけるサイトになります。インドが好きなのでインドのちょっと変わったニュースを紹介中。