インド

【2020年注目企業】インド携帯のAI広告ロックスクリーンが面白い

去年から、インドの汚い裏路地のマーケットで見つけた3000円のSIM携帯を使っています。インド国内でしか使えない設定でしたが、宿のおっちゃんが海外でも使えるようにしてくれました。使い慣れてきておススメはしないけど面白いのでご紹介します。

インドで買うと何ができる?日本の携帯と違うこと

インド全土の天気予報アプリ付きで、気になる天気をチェック

「本日のデリー」みたいな感じで、インドの1週間の天気が確認できます。最初は面白かったのですが、大体いつも晴れなので削除してしまいました。

言語設定で選び放題!選べるインドの公用語

インドでは地域によって使われてる言葉が多く、その種類もたくさんあります。設定では、ヒンディー語、タミル語、パンジャーブ語など数十種類から好きな言語を選べます。一番最初の設定がタミル語( நமஸ்காரம்←こんなやつ)になっていて、ボタンの文字が読めず混乱。言語設定に辿り着くまでにかなり時間がかかってしまいました。

英語だけだと日本語のメールが打てないので、現在は日本語キーボードもインストールして使っています。

インドや世界の時事ニュースを元にしたロックスクリーン画面

携帯やPCを一定時間操作しないと、ロックがかかりますね。再度画面を触るとパスコードを入力する前に一瞬映像が出てきます。最近これが結構気に入って見るのが楽しみになっています。

例えば、3月末にインドのこんなニュースがありました。

(動画2:09秒 Global Newsより)

警官の頭が「ウイルス」に、特製ヘルメットかぶり市民に自宅待機促す


新型コロナウイルスの感染拡大封じ込めのため国内の封鎖命令が出されたインドで、ウイルスの形状を模したヘルメットをかぶって勤務する警察官がいる。目に見えないウイルスの不気味さや危険性を、人々に分かりやすく伝え、警戒心を呼び起こすことが狙いだ。

南部の都市チェンナイで勤務する警察官のラジェシュ・バブさんは、検問所で歩行者や車両を停止させる際、フルフェイス型の特性ヘルメットを装着する。

検問所に立つバブさんはヘルメットをかぶり、通行する車やオートバイに乗った人たちに声をかける。とりわけマスクを着けていない人に対し、他人との距離をとることやマスク、手袋などの医療用品の必要性について説する。

そのうえで不要不急の外出をしないよう強く求める。ウイルスになりきり、「外に出れば、私が(体内に)入り込む」と警告まで与える念の入れようだ。(一部抜粋)

引用記事:CNN.co.jp

爆笑しました。この警告を受けた地元民は笑って快く了承していくらしいです。ユーモアがありますね。「あーインドってこんな時でも面白いな~」と携帯を見たらこの画面がでてニヤリ。

家の中にこもっていて、ストレスが溜まっていたのですが笑ってちょっとスッキリしました。(何日かこのイラストが表示されていたので、画像の日付は4月3日と多少ズレがあります。)

何が画面に表示されるかはボタンを押すまで分からない、毎日数十枚ずつ壁紙も変わるので、楽しみにしながら携帯のロックを解除しています。

どこが出してる?今年インド注目のベンチャー企業!

Glance公式HPより

こんなセンスのある広告どうなってるの?と調べてみました。AIデジタル広告を使用したサービスを提供しているインドの注目スタートアップ企業Glanceが出しています。

企業名:Glance

本社:バンガロール(インド)

Webサイト:https://glance.com/(英語)

設立日:2017年1月

サービス:アンドロイドを中心とした、インド国内の携帯電話のスクリーンロック画面をパーソナライズできる広告サービス。15のカテゴリからユーザーが興味のある分野を選び、画面のロックを解除するたびに違うスクリーン画面が配信される。

さらに探してみるとGlanceについてこんな記事も発見しました。以下一部抜粋します。

インドで販売されるすべての新しいスマートフォンの65%、2018年だけで9000万台以上のスマートフォンに、このGlanceが内蔵されています。

日々目に触れる「ロック画面」はユーザーとの接触回数が多く、ここに適切なコンテンツを投下することで、新しい消費体験の提供と、企業としてはAIを活用して個人のデータ分析も活用できるわけです。Glanceはユーザーの体験を最も良いものにすべく、品質が高品質であることと安全性(ポルノや過激なコンテンツは最初から排除)にかなり注意しています。GoogleやFacebookなどの既存のプラットフォームを通さず、消費者に広告を提供できる新たな手段として非常に画期的です。

引用記事:INDIA NEWS ”インドスタートアップ ロック画面を活用した広告モデルGlanceについて vol.516”

毎日何となく見ていたロックスクリーンの広告元が、そんなに勢いのある会社だったなんて…。驚きましたが、とても気に入って紹介したいと思ったのでGlanceのHPからインド担当者の方に連絡を取り、このサイトにスクリーンショットを載せる許可をいただきました。

以下ギャラリーにまとめたので公開します。随時追加していきます!

コロナウイルス 世界編

インド編

食べ物編

 

インドに興味が出てきたひとはこちら

【10万食のカレー作り】聖地アムリトサルの無料食堂でシク教徒に混ざる2週間インドとパキスタンの国境近くのパンジャーブ州・アムリトサルではシク教を信仰するインドの人達が多く暮らしています。シク教徒の聖地にある黄金...
ABOUT ME
sishamoo
旅に出た時、他の旅人の情報を元に行先の参考にする人は多いはず。次に旅する誰かのために繋げるサイトを目指して残します。 2020.3月 新型コロナウイルス蔓延のため、失業中。しばらくはコロナ自粛を乗り切るための活路を見つけるサイトになります。インドが好きなのでインドのちょっと変わったニュースを紹介中。