おうち時間・ネット副業

【月商60万】稼げる?今だから話せるUpworkのトラブル体験談

この大副業時代、出来るものは何でもやっておこうと数年前にUpworkに手を出した所、少しずつ結果が出てきました。しかし、良いことばかりではなく最初は思いがけないことで色んなトラブルが発生…これからUpworkを始める方、お気を付けください。

「Upwork やってみた」Google検索1位になりました

【Upworkやってみた】月5万!日本在住・ちょい英語で副業ここ数年で月5万くらい稼げているサイトをご紹介します。試してみる価値はあると思うので、公表するのは惜しいですが体験談も全部話しちゃいます...

今だから話せるUpworkのトラブル体験談

①何なの?こちらが仕事を引き受けた後に音信不通

案件の料金も低くない、仕事の内容も面白そう、納期の日時にも余裕ある、クライアントのレビューも高評価が多い…これは優良案件に違いない!と何の疑いもなくJob Offerを引き受けて契約成立。

Upworkでメッセージを送ります。

私:よろしくお願いします。
クライアント:プロジェクトは3~4週間後に始まるので前倒しで採用しました。マニュアルがあるので、正式に開始されるまで内容を頭に入れておいて下さい
私:分かりました!

ふむふむ、じゃそんなに急いでる仕事じゃないんだ。気長に待ってみよう。

最後のやり取りから2週間が経ち、そろそろいつ始まるか日程だけでも確認しておこうかな?と思いメッセージを送信。その後3日間返信がありません。忙しいのかな?と一抹の不安を抱きながら1週間が経過。あれ?何か嫌な予感…

予感は的中し、そこから2週間、3週間、1ヶ月経過しても何の連絡もなし。もしかしてバックレ?これはさすがに何か理由がないと、こちとら何ページもあるマニュアルに目を通した私の時間が報われません。

Upworkでは、サポートページからチャットかメールで相談できるようになっています。対応してくれたエージェントからも相手に返信するよう催促メールを送ってもらうことになりました。

(最後はシステムによる契約の強制終了)

しかし、さらに数週間経っても結局音信不通のままでした。唯一の救いだったのは、この案件が前払いだったこと。契約成立してるのに連絡を取らない相手の責任として、Upwork側から支払いが認められ、私はただマニュアルを読んで$200受け取ったという謎の案件でした。

②Offerメールを送らず働かせて料金未払い

(ちゃんとOfferもらえたら、こんな感じのメールが届く)

Upworkできちんと仕事の支払いを受け取るためには、相手からJob Offerメールを送ってもらい、承認して契約を成立させるのを忘れてはいけません。

このプロセスがめっちゃ重要で、クライアントがこれを送ることで一度Upworkに支払い金額を預けることになります。データが納品される(作業が完了する)とこのお金がリリースされてフリーランスの元に振り込まれます。

万が一、相手が音信普通になってしまっても認められば支払いは受け取ることができます。

しかし、このメールを受け取らなくても相手とメッセージはできるんです。案件の相談やデータの納品まで、全部できちゃいます。最初の頃、ずさんな性格の私は「あれ?これOfferメールもらわなくても成立するじゃん!やること1つ減ったしラッキー」くらいに思っていました。

この甘い考えが後で自分に振りかかってくることになろうとは思いもよらず…!その時の自分に戻れるなら、頭がガクガクするくらい肩を揺さぶって目を覚ましてあげたいです。

あるクライアントからメッセージが来て、比較的簡単な仕事だったのでパパッとやって納品までしてしまいました。相手は「データありがと!おつかれ!」くらいの軽さでそのまま音信不通になってしまいました。

…あれ、お金は?( ゚Д゚)

私はOfferメールをもらっていなかったので、まだ正式に採用されていません。ということは作業時間を記録したり、相手を評価するページも画面に出てきません。言わば、マラソン大会で選手でもないのにコースを勝手に全力疾走した一般人。出場が認められないとメダルももらえません。

その後、数か月かけてようやく相手に連絡が取れてOfferメールを送ってもらい、無事支払いを受け取ることができました。反省。

コロナ禍で色々試す価値あり!在宅副業リスト

【コロナ禍がチャンス】初心者でも手が出せる日本ネイティブを活かした副業12選ここに載せたサイトは、実際に自分で実際に登録して試したサイトやこれから試してみたいサイトを載せています。コロナで失業した際に、家賃稼ぐた...

③納品後のレイアウト総崩れ、クライアント激おこ

このトラブルも私が気を付ければ済んだことですが、Upwork以外でも起こりうることなので載せておきます。

案件にもよるかと思いますが、主にデータの受け取りやマニュアルの共有はWordやExcelを使っていました。英語⇒日本語の文章校正の案件が決まった日のことです。

原稿データは、すでに挿絵もベストな位置に収まってるし英文もネイティブチェック済日本語以外は完璧な状態です。そこに私が最後に日本語と英語の訳が噛み合っているかチェックして納品という案件でした。

すべて上手くいけば数時間で終わる作業だったんですよ。あの瞬間までは。

その日に限っていつも使っているPCではなく、前に使っていたPCでデータを開いた瞬間…綺麗に段落が揃っていた文章が見違えるほどガタガタになり、挿絵はあっちこっち自由な方向へ移動し、フォントも今まで使ったことないようなファンキーなスタイルになっていました。

やばい…(゚∀゚;)

猛烈にやばい。相手と私の前のPCに入っていたWordのバージョンが違ったため、互換性が無くレイアウトが全て崩れてしまったのでした。何が起こったか悟った瞬間、それはもう焦ってしまい色んな考えが頭をよぎります。

正直に報告し謝罪したところ、結果的にクライアントがデザイナーに掛け合ってくれて再度データは元通りになりました。しかし、これが原因で先方と揉めたようで次やらかしたら契約は切るとイエローカードをもらっています。

ラッキーなことに、その後も定期的に仕事を振ってくれるので2年以上続いています。今回は相手が良い人で助かりましたが、ファイルの互換性は死ぬほど確認するようになりました。

④要件確認不足、実力以上の仕事に注意

クラウドソーシングサイトには毎日色んな種類の案件が投稿されます。

単価が相場より安いもの、仕事量の割に支払い金額が高い人気のもの、誰でも出来る簡単なもの、専門スキル必須なもの…自分で選べるのでどんな内容でも契約が成立してしまう可能性があります。

案件数を稼ぎたくても、よく募集要項を読まないと墓穴を掘ることになります。私が掘った最大の墓穴は、自分の実力以上のタスクを受けてしまったこと。

それは「開発中のアプリの翻訳」という内容で、どんなアプリなのか案件の詳細は記載されていませんでした。まだ誰も応募してないし、当時とりあえず受注数をこなしたかった私は応募してみることに。

そしてスムーズにやり取りが進み、相手からOfferメールが届きました。「よし、これでまた1件ゲットだ!」と喜んだのも束の間、送られてきたファイルを開いた瞬間そんな自分に絶望しました。

開発中のアプリとは…医療系の単語がズラッと並び、ゴリゴリの専門知識が必要なものでした。もう見たら分かる、素人が手を出したらヤバいやつ。今でも忘れない「あ、これ無理だ」って感覚。

ちゃんと要件を相手に確認しなかった私が悪いですが、現場も知らない専門職でもない人間がやるには責任が重すぎる。即刻キャンセルを申し出たのですが…納期が近いため専門知識を持った人が見つかるまで調べて進めて欲しいと言われ、途方に暮れていたところ代わりが見つかり契約解除となりました。

本当に良かった…自分の実力で出来る範囲の仕事をしよう。そう心に誓った一件でした。

⑤プライドの問題?指摘を受け入れない前任者

数ヶ国語を操るような素晴らしいスキルをお持ちの人がそこら中にいる翻訳の世界では、私は端くれ中の端くれです。しかし日本語ネイティブとして「あれ?この文章何か不自然だな」という感覚はそこまでズレてないと思ってます。

いや、何が言いたいかってエロ小説の翻訳の話なんですが…Upworkでも不意に紛れ込んでくるアダルト案件。抵抗ない人は需要あるんじゃないでしょうか。

私が担当したストーリーをざっくり言うと「男友達2人で遊びに出掛けたら、片方が魔法で外見だけ女性に変わり、いけないと思いつつ禁断の恋に落ちていく心の葛藤」を描いたものです。(A4用紙30ページ) なかなかディープな作品を読ませてもらいました。笑

日本人が読んだ時に不自然じゃない、ナチュラルに聞こえる日本語に翻訳するのはもちろん、それにエロの要素が加わるとまた別の表現力が必要になってきます…。文章で読み手に官能的なシーンを想像させないといけないわけです。

原文は英語で、海外の翻訳者が日本語訳した内容をネイティブが読んでもおかしな部分がないかチェックするのが今回の役目。しかし、文章を読み進めて気付いてしまいました。

訳文①:「私の手の半分が彼のボディにタッチして…」

訳文②:「あなたが持つ垂直で美しい髪の毛のスメルに…」

何か…何か違くない!?

ルー大柴風エロ小説でした。直訳が入っていて内容が伝わりにくいので、別の言い回しを提案してクライアントに納品。すると「原文を翻訳したフリーランスが提案に納得していないため、契約はここで終了します」と返事がきました。え?

相手によると、「この翻訳者との付き合いが長いため彼を怒らせたくない」という大人の事情でした。でも日本人が読んだら不自然な部分はあったので、指摘したら「完璧じゃなくても良い」とのこと。そうか…エロ小説なのに面白くなっちゃうけどいいのかな。

私の言い方も良くなかったのかもしれません。ちょっと揉めましたが、作業した分だけは支払ってもらい終わりになりました。あのままリリースされたのか今でもが気になる案件。

Upworkをやってみたい方へ!電子書籍を書いてみました 

Upworkのはじめかた(Amazonへ)

⑥クライアントが垢BAN?引き受けた仕事が進まない

ある日、Upworkからこんなメールが届きました。

内容は「クライアントのアカウント一時停止」です。これは、クライアント側で支払いの手続きで何かしらの問題が発生した場合に送られます。Upwork側で調査中のため特にこちらでアクションを起こす必要はないのですが、また知らないうちに悪いことでもやってしまったのかとドキッとします。

問題は…この状態が解除されるまでどれくらいかかるか分からないということ。数週間で戻る場合もあれば、数か月かかる場合もあります。

せっかくあと少しでデータが納品できそうだったのに…この調査が入ってしまうと相手にメッセージが送れず作業が完了しない=報酬が支払われない宙ぶらりんの状態が続きます。6人に1人くらいの割合でこのメールが届き、「あ、これね。はいはい」って感じになります。

もし、調査の結果で相手のアカウントが永久に停止になってしまっても、Offerメールさえもらっておけば作業した分の報酬はUpworkからリリースされるのでご安心を。

まとめ

とりあえず思い出せる分を書き出してみたのですが、また随時追加したいと思います!

ABOUT ME
sishamoo
コロナ禍の失業をネットの副業で乗り越えました。クラウドソーシングサイトUpwork6年目、月商60万円達成したので電子書籍書きました! インドの予言書・アガスティアの葉の代行もやっています。一度体験してみたい人はご連絡ください。