エジプト

【2020年最新】エリア別!エジプト女ひとり旅10泊注意事項

ナイル川の恩恵を受け、今も素晴らしい世界遺産が多くあるにも関わらず、情勢によって観光客が減り治安が心配されるエジプト。一生に一度は行ってみたい!と思う人は多いはず。2019年12月、個人で行ってきたので「エジプトに行きたいけど、今ってどうなの?」と思っている方の参考になれば嬉しいです。

空港からカイロ市内に出るまで!やること5選

①女性は髪の毛を隠すスカーフを持っていく

エジプトはイスラム教徒の多い国で、女性が髪の毛を見せることはあまりありません。観光客はいるだけで目立つ上に女性が一人で歩いてると凝視されます。モスクなど宗教施設には必須ですが、街歩きにも使った方が良いと思いました。

私はインドから飛んだので、インドで買ったド派手の真っ赤なスカーフしか手元に無くて浮きまくりでした。スカーフ購入まで、とりあえずユニクロの黒パーカーのフードをかぶっていました。

②アライバルビザ用料金$25を用意する

エジプト国内では、エジプトポンドとアメリカドルの両方使えます。

ビザ代金$25を支払うためアメリカドルを用意しましょう。は乗り継ぎのバーレーン国際空港で1万円を5千円ずつポンドとドルに両替しました。

③アライバルビザを手に入れる

 

カイロ空港に到着したら、入出国カードを記入してイミグレーションに向かいます。列には並ばず、待機列の右手にカイロ銀行が見えるので、そこで用意した$25を渡して買います。査とかしません。5秒で買えます。

自分で貼らずにイミグレカウンターへ持って行きましょう。

④アライバルゲート出口付近でSIMカードを購入する

アライバルゲートの出口手前に携帯キャリアのブースがあります。観光客はOrage社とボーダフォンの2社に並んでいて、わたしはボーダフォンにしましたが、Orage社の方が安くてそっちにすれば良かったと思いました。

エジプト国内の移動や調べ物にはネット環境は必須です。SIMカードは必ず買うことをおすすめします。値段は忘れてしまいました。

2019年12月の物価 1EG=6.8円

⑤誰が何と言おうとUberで市内へ向かう

カイロ国際空港から市内まではUberが使えます。空港タクシーの客引きが本当に本当にしつこくて嘘ついてきます。私がSIMカードを買ってる間も「空港にはUberは来ないからタクシーに乗れ」と断ってもずっとついてきました。Uberは使えますよ!

Uberピックアップ情報

乗車場所:Terminal 3 Arrival, Sheraton Al Matar, El Nozha, Cairo Governorate,Egypt

市内までの値段:現金払い125ポンド(850円くらい)

行き方:アライバルターミナルを出ると、目の前に小さなカフェスタンドがある。カフェを左手にスロープを下ると、Uberがピックアップしてくれる場所に到着。

2020年最新版!エジプトの世界遺産・神殿の入場料まとめ

エジプトは物価が安いと聞いていたので、安心していたら神殿の入場料など観光すると結構高くつきました。2日に1回はATMに行っていなような…ネットで調べた値段とは変わっていていて、毎年上昇傾向にあるとか。

どこまで上がるか分かりませんが、行くなら今のうちです。

    【ギザ・カイロ】神殿・世界遺産 最新入場料

エジプト考古学博物館入場料 200ポンド(1,354円)
博物館持ち込みカメラ代 50ポンド(339円) ※携帯のカメラで撮影なら払わなくてもOK
ミイラ室入場料 180ポンド(1,219円) ※チケットカウンター:博物館内部2Fミイラ室前
ピラミッドエリア入場料(クフ王内部と太陽の船博物館込み) 600ポンド(4063円) ※ピラミッドエリア内なので、スフィンクスも見れます。
その他かかる費用 現地までの交通費、ツアーの場合はガイド・ドライバーのチップ代、お土産代
総額  1,030ポンド(6,939円)

【アスワン】神殿・世界遺産 最新入場料

アブシンベル神殿入場料 240ポンド(1,625円)
その他費用

移動費

アスワン市内⇔アブシンベル往復ツアー代(300-340ポンド) 

個人で行くには足が無くて大変難しいので、大体アスワンの宿でみんな予約していきます。移動時間片道3~4時間。

総額 580ポンド(3,907円)

 

イシス(フィラエ)神殿入場料 180ポンド(1,218円)
その他費用

移動費①

アスワン市内⇔フィラエ島(船着き乗場側)までの往復タクシー代(目安:観光している間は待機してもらう。3時間300ポンド(2,021円)

※イシス神殿はフィラエ島という島の上にあります。ツアー以外は、市内からの足はタクシーを交渉して移動します。(Uberはほとんど使えない)乗車時間約20分。

移動費② 船着き乗場⇔フィラエ島(イシス神殿側)までの往復ボート代(交渉制)

※ここが難関。チケットを購入した先にボート乗り場があります。人数が多ければ割れますが、入口の看板には1人175ポンド(1,179円)とありました乗船時間約10分。

総額 655ポンド(4,413円)

【ルクソール】神殿・世界遺産 最新入場料

王家の谷入場料(お墓3ヶ所) 240ポンド(1,617円) ※ツタンカーメンのお墓は別料金
ルクソール神殿入場料 160ポンド(1,078円)
カルナック神殿入場料 200ポンド(1,348円)
ハトシェプスト女王葬祭殿入場料 140ポンド(943円)
メディネットハブ複合寺院入場料(ラメセス3世葬祭殿を含む複合神殿) 100ポンド(673円)
総額 840ポンド(5,659円)

エリア別 エジプト旅行日程の組み方ポイント

限られた時間で最大限楽しむコツは、日程の組み込み方次第です。値段・移動時間・移動距離・治安はもちろん、朝行くべき場所なのか、午後に回しても良いのかなど、一番ベストなタイミングを調べてパズルのように組んでいくと効率良く回れる日程が完成します。

予定を詰め込み過ぎると、疲れてしまって注意力が散漫になります。盗難やスリなどに合う可能性も高くなるので、ゆっくり休む時間も確保すると良いかもしれません。

【ギザ・カイロ】旅行日程ポイント 最低滞在日数:3日

ポイント①市内の移動はUberを使う

カイロでは、英語も通じますがアラビア語しか話せない人も多いです。ぼったくられる可能性もグッと下がるので、考古学博物館、オールドカイロ、ハン・ハリーリ市場などの移動は迷いなくUberを使いましょう。

カイロ市内⇔ギザピラミッドエリアは距離があるので高速を使います。タクシーの値段も多少高くなるので、余裕がある人は地下鉄でギザ駅(EL GIZA駅)まで行ってからUber拾っても良いと思います。

ポイント②考古学博物館は午前中に行く

ここには20万点以上の展示物が2階建てのフロアにびっしり点在しています。私は5時間くらいゆっくり見て回りました。ガイドを雇ったり、ツアーを取ると2・3時間でポイントだけ説明して終わることが多く、「全然時間が足りない!」と言う声も多いです。

博物館内はかなり広く、見所が多くてたくさん歩くことになりますが、3000年以上前の歴史ある展示物が目の前でじっくり見れるので、朝から行って余裕を持って見て回りましょう。

ポイント③ギザエリアは1泊すれば十分

目の前にそびえ立つピラミッドと有名なスフィンクス…確かにすごいので感動しますが、行ってしまえば周りは民家で観光客が過ごせる場所があまりありません。タハリール広場から毎日往復するのも大変だし、1日ゆっくりピラミッドを見て過ごすのがおすすめです。

しかし、ピラミッドがあるのは西側で、真っ赤に空が染まる夕日が絶景です。1泊はギザに宿を取り、朝日と夕日を楽しんでください。夜は屋上スペースからピラミッドのライトアップショーが見えたりします。

ポイント④博物館で知識をつけてからピラミッドに行く

既に色々エジプトの歴史に詳しい人は良いですが、私のようなにわか旅行者は考古学博物館に先に行き、知識をつけてからピラミッドに行くと感動が全然違います。

ピラミッドを作った王様の顔、当時のエジプトの測量技術、ピラミッド内で発見された財宝など、目に焼き付けた展示品の数々を思い出しながら見るピラミッドは忘れられず「エジプトはすごいなぁ…」という言葉しか出て来ませんでした。

【アスワン】旅行日程ポイント 最低滞在日数:2日

ポイント①アスワン市内⇔フィラエ島はタクシーで行く

イシス神殿があるフィラエ島までは、ツアーでない限り市内からの足がありません。個人で行く場合は、タクシーをチャーターして船着き場まで行き、船着き場手前で降りて2,3時間後にドライバーとそこで集合するという流れになります。

さらにチケットを購入してから、ボートでフィラエ島までいくため、船代を割れるので人数は複数いた方が良いです。私は一人で払いましたけど…。

ポイント②アブシンベルツアーを宿で予約する

アスワンの宿に着いたら、まずはアブシンベルツアーを予約しましょう。自力で行くとバスも来るか来ないか分からない、本数も少ないため非常に疲れます

ツアーのスタイルは相乗りなので、朝4時に集合して各ホテルを回り参加者をピックアップしながら向かいます。かんたんな朝ご飯BOXを持たせてくれるので、みんな道中に食べていました。

ポイント③ルクソール⇔アスワン間の電車のチケットは車内で購入

カイロ⇔アスワン、カイロ⇔ルクソール間の電車は人気で数日前に購入必須ですが、ルクソール⇔アスワン間は電車で3時間の距離で全然混んでいませんでした。車内で車掌さんを待ち、その場で購入でOKでした。

エジプトの電車は足元も広くて非常に快適なのですが、冷房が効きすぎていて厚手の服を持って行かないとブルブル震えながら数時間過ごすことになります。東南アジアの電車内も寒いけど、業務用冷蔵庫並みにダントツで寒いです。

ポイント④ファルーカに乗って夕日を眺める

アスワンはファルーカという、伝統的な木造の帆船でナイル川をゆっくり回るのが人気です。客引きはホントに引く程しつこいですが、帆船なのでエンジンの音もしなくて静かだし、ファルーカの上で見る夕日は最高です。エジプトの夕日はめちゃくちゃ綺麗で忘れられません。空が一面、絵の具で描いたようなオレンジになって、赤になって、紫になって、夜になります

騙してませんが、騙されたと思って乗ってみてください。

【ルクソール】旅行日程ポイント 最低滞在日数:2日

ポイント①ルクソール神殿は夜、カルナック神殿は朝

これは宿のエジプト人のおじさんに教えてもらいましたが、まさにその通りでした。夜のルクソール神殿のライトアップは、雰囲気あって何枚でも写真が撮れそうです。たまに柱の陰から自称ガイドが出てくるので要注意。

カルナック神殿は頑張って朝早く起きて、朝日が差し込む神殿をゆっくり見て回りましょう。団体客が少なく、神秘的な雰囲気を感じられます。8時を過ぎると次から次へとツアーバスが到着するので、一気に混んでしまいます。

ポイント②東側で1日、西側で1日で分ける

日程が厳しい人はしょうがないですが、王家の谷などお墓が集中している場所をツアーで効率良く回り、西側はレンタサイクルを借りて個人で回るのをおススメします。1日で両方回ろうとすると、疲れるし滞在時間が限られすぎて後悔します。

カルナック神殿まではチャリで行きましたが、ナイル川沿いはサイクリングロードになっていて気持ちが良いです。朝早く行くと、12月でも空気が澄んでいたので、気球ツアーの気球が一斉に空に上がる様子も見れました。

ポイント③電車のチケットが満席!困ったらGO BUSで帰る

カイロ行きの電車のチケットは早めに取るに越したことはないですが、もう席が残っていない!という時には高速バスで帰れます。

チケット購入場所(乗車も同じ場所)はGO BUSオフィスで、ルクソール駅から徒歩数分です。エジプトのバスって…と不安になりますが、かなり清潔で快適な旅でした!ただ、電車と同じように車内は激寒なので防寒必須。

【2020年最新】エジプト女ひとり旅10泊注意事項まとめ

以上で、エジプト観光地のまとめは終わりです。街中には警察の数も多く、セキュリティチェックもかなり厳しくなっていますが、楽しく過ごせました。女性が一人で出歩いてる姿はあまり見かけなかったので、外を出歩く時は、宿で知り合った男性と一緒に出掛けるとしつこいナンパも減って良いと思います。

ABOUT ME
sishamoo
旅に出た時、他の旅人の情報を元に行先の参考にする人は多いはず。次に旅する誰かのために繋げるサイトを目指して残します。 2020.3月 新型コロナウイルス蔓延のため、失業中。しばらくはコロナ自粛を乗り切るための活路を見つけるサイトになります。インドが好きなのでインドのちょっと変わったニュースを紹介中。