世界の料理・ひとり旅

【滞在費7万補助】Local Matchで移住先No.1の島根にお試しプチ移住体験

ワーケーションが少しずつ世間に馴染んできた今だからこそ、地方にプチ移住をしてみましょう。各自治体と提携もあり、何と滞在費まで補助されます。都会にいなくたって仕事は出来る。将来どこに住みたいか決まってますか?移住先の選択肢も広がります。

ローカルマッチでお試しプチ移住体験!実現の道のり

Local Match(ローカルマッチ)とはどんなサイトか

サイトリンク先:LOCALMATCH(ローカルマッチ)

地方への移住希望者と現地の企業や自治体と繋ぐ移住マッチングサイト。移住相談、移住体験イベント、移住先のキャリア相談の窓口となり、自分に合った移住方法が見つかります。

1997年に元々は不動産事業を中心としていたサービスが、地方創生にも力を入れて現在のスタイルになったようです。オーストラリア、ドイツ、タイなど海外の住宅情報も幅広く取り扱っています。すごいなぁ。

協定自治体:
岩手県釜石市 / 宮城県日南市 / 福島県鯖江市 / 岡山県総社市 / 山梨県甲州市 / 福岡県田川市 / 静岡県下田市 / 和歌山県紀の川市 / 長野県中野市 / 静岡県浜松市 / 新潟県佐渡市 / 福岡県磐梯町

まだ協定自治体は全国全ての都道府県ではありませんが、体験イベントは少しずつ増えています。このサイトを通して出来ることはどんなことがあるんでしょうか?

【仕事を探す】
提携している自治体や地方で募集している職種など、移住先での仕事を探せる。

【イベント】
移住しなくても、日本各地で行われる気軽なプチ移住体験やモニターツアーなどの募集あり。

【移住体験施設】
ワーケーション、長期滞在や家賃を支払って移住先での生活を体験してみたい方はこちら。

【移住相談窓口】
移住先がある程度絞れている人、補助金制度や子育て制度など自治体に直接相談したい方はこちら。

こんなツアーもあるの?気になる移住ツアーを紹介

魅力的な場所で短期間体験できるイベントが定期的にアップされています。どの地域も気になりますが、今回応募したのはこちら!

移住先人気No.1の島根!①HPから会員登録⇒エントリー

募集期間は2週間で、1日5000円の滞在費補助×14日が付きます。これには食費やお土産代など何に使っても自由ですが、ほぼ宿泊代になりそうです。エントリーフォームから申し込んで、通過すれば登録したメールアドレスかアプリ上の受信BOXにメッセージが届きます。(要会員登録)

②質問し放題!オンライン説明会に参加

スタッフと現地に移動日までのスケジュールをZoomミーティングで確認します。滞在時の注意事項や滞在先の紹介など、移住体験中に気になることなら何でもこの時に確認しましょう。

<説明会で分かること>

心を込めて執筆中

 

 

 

ABOUT ME
sishamoo
コロナ禍の失業をネットの副業で乗り越えました。クラウドソーシングサイトUpwork6年目、月商60万円達成したので電子書籍書きました! インドの予言書・アガスティアの葉の代行もやっています。一度体験してみたい人はご連絡ください。