おうち時間・ネット副業

【体験談】結局ブログのアクセスアップに効果絶大だったのはコレ

ブログを始めてから悩みまくった3年間、ようやく最近自分に合ったやり方が見えてきました。今だってべらぼうにアクセスがあるわけではないですが、月間7PVとかよりは確実にマシです。

頑張った副業は報われる!

【コロナ禍がチャンス】初心者でも手が出せる日本ネイティブを活かした副業12選ここに載せたサイトは、実際に自分で実際に登録して試したサイトやこれから試してみたいサイトを載せています。コロナで失業した際に、家賃稼ぐた...

ブログのアクセスアップに効果絶大だった体験談

自分の得意な分野からネタをひねり出す

ブログを始めた頃は書きやすそうな美容系、旅行系、食べ物系など自分が書きたい記事を書きたい文字数で書いて公開していました。もはやその記事どもは恥の極みなので、リライトして抹殺したのですが、中々アクセスが集まらず頭を抱える日々。

無理して脱毛エステ系やFX系に手を出すも、手持ちのなけなしの知識が底を付き惨敗。やっぱり自分が興味のない分野の記事を書く時って、タイピングする手が全く進みません。謎に両手をキーボードの上に置いたまま過ごす時間が増え、記事を書くのが嫌になってしまいました。

やっぱり自分が書いて楽しいトピックにしよう。そう考え直し、再度好きな旅行系の内容に軌道修正しました。今回はよくあるwifiの紹介やホテルの紹介ではなく、体験重視の記事。全て自分が実際に体験してきたもので、みんなが知りたそうな内容を書き始めたらアクセスが少しずつ増えていき、嬉しくて泣きそうになりました。

やっぱりブログで色んな人が言ってることって合ってるわ。と思った瞬間でした。

プロの力を借りる

マジでこれ一番効果がありました。特にSEO対策は一回プロの力を借りた方がいいです。アンチエイジングと同じで、2時間かける普段のお手入れより、たまに行くエステの方が若く見える時があるんだって。もちろん日々の努力は大切です。

自力で結果を出そうとしていた自分に喝。サーチコンソールのエラーメッセージ、プラグインの設置の仕方、CSS/HTMLのコードエラー、検索キーワード選定ツールの使い方…やってもやっても終わりが無いよコレ。記事を書くことに集中したいのに、他のことを調べるのに時間が消える。一体どこまでやればいいのか分からない。

誰かに頼んでやってもらうって、何か自分の力じゃない気がして嫌だったんですが…自力のアンチエイジングに限界を感じて、思い切ってSEO対策お願いしました。

サイトはサクサク動き、不要なプラグインも無くなり、アクセスは増えて記事を書くのも楽しい。最高か。`安いし早くやれば良かった。ついついブラック企業で働いていたクセが出てしまいました。

サイト全体の表示速度の改善、トップページのデザインを見やすく変更など…もはやエステ感覚でたまに頼んでます。ココナラがある時代で本当に良かった。

SEO記事を書く知識を付ける

一番苦労したけど、効果が目に見えて出てたのはこれもそう。

色んな人のブログを読みあさり、オンライン講座にお金を出して買ったこともあるし(結構役に立ちました)、良いと思った部分をエクセルにまとめて、自分の出来るところからブログに反映させていく×エンドレスって感じでした。マジでお金出してでも誰かに一度ちゃんと教えてもらった方がいい。

特にリライトの力は計り知れません。よく聞くのは、順位検索ツールでランクを見ながら上位に上がりそうな記事だけを先にリライトする…というものです。しかし、30記事程あった過去の記事を全てリライトしながら、新記事を投稿するという力技に出ました。

どうせなら全記事上位表示されたいという欲に突き動かされ、リライトしまくる毎日。おかげで今は検索1位の記事もたくさん増えたので結果オーライ。

いったん休む

ブログやってる人が一度は陥るであろう魔の空白期間…記事を書いても書いてもアクセスが無い、アクセスカウンターを覗いてはまた見に戻って目に入る「0」の数と切なさ。

「もしかして、さっきトイレ行ってる間に一人くらい見に来てたかも!」「来月はもう少し人数増えるかも」という淡い期待を勝手に抱いては砕け散る毎日が続き、ブログが楽しくなくなってしまいました。そのまま3ヶ月くらい、ログインすらしなくなりました。

最初だったのでドメインパワーがないとか、記事がGoogleに反映されるまで時間がかかるとか、キーワード選定が間違ってるとか、記事数が少ないとか原因は色々あります。しかし、一旦離れた後は気持ちがリセットされて「あれ?何か結構書けてる?」って感じでした。

ダイエットでもブログでも体重計を見ない方がストレスなくて続けられるってのは間違ってない気がします。

ロールモデルを探す

やっぱりね、最初は誰かのスタイルを参考にして作っていくってかなり大事。ニッチなコンテンツやオリジナリティを求めて自力で頑張るって、マラソンコースを全速力で外れていくようなものです。

これは実感したので分かるんですよ…!「こんなにやってるのに記事が読まれない」「競合がいないのに検索エンジンに評価されない」こんなフラストレーションを抱えつつ数か月一人で悶々としていたある日、死ぬほど分かりやすくまとまっているサイトを発見し気付かされました。

あーこういう風にすれば良かったんだ…それからは色んなサイトを参考にしつつ、良い所をこのブログに反映させています。読みやすくなったのかアクセスも増えて嬉しい限り。わけ分かんない意地張ってた自分を反省しました。

サイトを多言語化する

多言語化したのはつい最近ですが、日本語以外で自分のブログを読めるようになる日がくるって何か感動。これやって良かったと思ったメリットが2つあります。

1つは海外からのアクセスが増えること。次の日アナリティクスをチェックすると、英語圏の国からアクセスが倍増していました。さらに、日本人にはあまり人気のない記事を読んでくれている…そう、その記事のアクセス欲しかった!助かるー!

2つ目は海外のASPサイトからの承認が降りやすくなること。日本でよく使われているwebツールなので、アフィリエイトに申し込んでみたら「英語で書いてない」という理由ではじかれてしまいました。

多言語化プラグインを入れてから再度申し込んだら、あっさりOK。やってみるもんだわ。自分のブログの可能性が広がりました。

随時追加

ABOUT ME
sishamoo
コロナ禍の失業をネットの副業で乗り越えました。クラウドソーシングサイトUpwork6年目、月商60万円達成したので電子書籍書きました! インドの予言書・アガスティアの葉の代行もやっています。一度体験してみたい人はご連絡ください。