オンライン旅行記

【直飲み】本物を見分けるコツ!オンラインのオリーブオイル講座

グラスにオイルを注ぎ、乾杯して飲んだことはありますか?美容にも健康も良いと言われるオリーブオイル、グビッっと1杯いきたいとこですが…どれを飲んでもいいわけではありません。オンラインで正しいテイスティング方法を教えてもらいましょう!

コロナ前ですが、スペインで参加したオリーブオイルツアー体験も載せます。コロナ明けにでも行ってみてください。

超絶ふわふわ!食べないと損する台湾カステラお取り寄せ

【台湾カステラどんな味?】超絶おすすめ!ひと晩寝かせる人気店からお取り寄せふんわふわの感動するような台湾カステラにはまだ出会ったことがありません。そこでネットで話題のお店からお取り寄せしてみました。作ってからひ...

【前半】オリーブ園見学付き!本場のオリーブオイル講座

ローマ時代から世界最大のオリーブオイル生産量を誇る、スペインのアンダルシア地方では、いくつものオリーブオイルツアーが開催されています(現在はコロナのため要問合せ)

ツアーに含まれるもの(所要時間:3時間)
・オリーブ農園見学
・オリーブオイル精製所見学
スペイン産オリーブオイルテイスティング/ペアリング
・お土産(オリーブオイルで作った石鹸)

まだ寝静まるスペインの朝。グラナダのある市街地に集合し、車で揺られて数十分の場所に到着すると…オリーブオリーブオリーブ!360℃オリーブ畑が目の前に広がります。これが世界最大のオリーブオイル産出国のオリーブ畑か。

全世界で使われているオリーブオイルの75%が、全てこの数か所に集結してるなんて思いもしませんでした。スペインと言えばパエリアばっかり想像していた自分を戒めました。

(画像:日清オイリオ)

訪れたのはまだ8月頃で、収穫の時期ではなかったのですが大事に育てられているオリーブたちを愛でた後に、昔のオリーブオイル精製所博物館へ移動します。

人力命!昔はこうやって作っていたオリーブオイル

オリーブオイルの歴史は深く、オリーブの実を潰して採取した油として5000年以上も前には人が口にしたと言われています(諸説あり)

写真のように、当時石臼のようなものでオリーブの実を潰していました。(人力では限りがあるため、石臼についている棒の先には、馬の手綱を括り付けてグルグル回らせてたようです)

健康ブームの今だからこそ、日本でも再度注目されているオリーブオイルですが、もうギリシャとかでは先に数千年前には流行ってたわけです。歴史は繰り返す。しかし、オリーブの実から油になるまでの工程が大きく変わったのは間違いありません。

昔のオリーブオイルの使い道
・闇夜を照らす!ランプの燃料
・これさえ塗っときゃばっちり!怪我した時の薬代わりとして
・保湿力抜群!石鹸の材料として…etc

素材に合うオイルはどれだ?みんなでテイスティング

オリーブオイルの作り方を知った後は、いよいよテイスティングタイム!

通された部屋には、既に人数分のオリーブオイルとペアリング用の食べ物が並べられています。全部で5種類、オイルの濃さや濃度など見た目で偏りが無いように専用の色付きグラスを使います。

クンクン、香りも品種によって違います。まずは香りが逃げないように置かれたガラスカバーを外し、香りの強さをチェック。鮮度が良いものほどオリーブそのもののような野菜感を感じます。

その後は注がれたオイルのグラスを持ち、みんなで乾杯!人生初、オイル直飲みの瞬間です。みんな唇テッカテカ。しかし不思議なことに、同じ色のグラスでもオイルの味わいが全然違うのが分かります。

その後はパンに付けてみたり、チーズと合わせてみたり、果物と合わせてみたり、自分の好みのペアリング食材を探してみるのも楽しい時間です。しかも全部美味い。

【後半】日本でも!オンライン講座で飲み分けてみよう

オリーブオイルソムリエから学ぶ本物の選び方

(オリーブオイルテイスティング付きの講座)

主催:Olio d’oliva selezionato

選べる講座内容(1回につき3~4つ)

1.オリーブオイルの歴史
2.オリーブの栽培
3.オリーブオイルの生産
4.オリーブオイルの効能
5.オリーブの品種
6.オリーブオイルのテイスティング
7.オリーブオイルと食材/料理のアビナメント(ペアリング)

オリーブオイルの収穫時期は10月頃~なので、オンラインツアーをやってる旅行会社はまだ少ないです。そんな中、見つけたのがこちらのサイト。スペイン・イタリアに留学してオリーブオイルソムリエの資格(その他諸々)をお持ちの先生でした。

自宅でもう一度オリーブオイルについて勉強してみたかったので、テイスティング+好きな講座をいくつか選び申し込みました。受講日までに自宅にオリーブオイルが数種類送られてくるのを待ちます。わくわく。

テイスティング用オイル到着

(全部で4種類あります。1つだけキャップの色が違う?)

品種も名前も何にも書いてない、謎のオリーブオイル達が自宅に届きました。4つ目だけは何故か量が少ないです。こぼれちゃったのかな?と思ったのですが…そうではなさそうでした。

ワインテイスティングの時などは、お口直しにお水を飲んだりしますよね。先生からメールが届きオリーブオイルの時は、水と油で香りが口の中に残ってしまうため、ヨーグルト(プレーン)を用意するようにとのことでした。

レッスン開始!オイルをすする!?

Zoomでレッスンが始まりました。こういうのコロナじゃなかったら受ける機会無かっただろうなぁ。事前に送ってもらった資料を開きます。先生、説明が分かりやすいっす。

こちらは素人100%なのでメモらないと片っ端から忘れていきそうです。

市販で買う場合の品種の選び方や、日本に輸入されているオリーブオイルの特徴などかなり勉強になりました。自宅にあるオリーブオイルの瓶を画面に見せると、味わいやペアリングする食材など細かいヒントまでもらいました。

待ちに待ったテイスティングの時間では届いたオイルの謎が判明。うち1つは劣化オイル(開封してから1年以上経ったもの)だそうです。新鮮なオイルとの飲み比べとして入れてくれたそう。他の3つはギリシャ産、スペイン産、イタリア産でそれぞれ違う種類の物です。

飲むときはワインのように空気と一緒にオイルを口に含むそうです(!)新鮮なオイルは果物のような爽やかな味わいが口の中に広がる…気がします。パンが欲しい。

2000円~4000円代で楽しめるおすすめオリーブオイル

巷には色んな種類のオリーブオイルが出回ってますが、ぜひこちらの4種類も試してみてください。パンがいくらあっても足りないくらいおいしいです。

先日サラダやチーズ、カルパッチョなど食材を用意してみんなでワイワイ食べ比べる、オリーブオイル女子会をやりましたが、最高でした。

【国際大会数々受賞!】有機JAS認証/エキストラバージンオリーブオイル/ゾットペラ社(オーガニックオリーブオイル[250ml]

★Olive Japan国際エキストラヴァージンオリーブオイルコンテスト6年連続金賞以上受賞
★平均樹齢450年の、希少な固有品種「トンダ・イブレア種」のオリーブの樹
★香りも味も濃く、オイルそのものを楽しめる

初回お試し1セット限定】エキストラ・バージン・オリーブオイル/ピクアル&アルベキーナ 各100ml 2本セット スペイン・アンダルシア産 

スペイン王室御用達
★オリーブオイルの大会・Olive Japan 2021 金賞
★ピクアル(黒):ポリフェノール含量が多く、青トマトのような苦みがありサラダや生の魚介類によく合うオイル

アルベキーナ(黄緑):フルーティで天ぷらやパスタなどに合う柔らかいオイル

【パンと相性抜群】小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル 200ml

‎ロスアンゼルス国際エキストラバージンオリーブオイル品評会入賞
★OLIVE JAPAN 2013国際オリーブオイルコンテスト金賞
★100%国産、少量でオリーブオイルの爽やかさが口に広がる
サラダやマリネの仕上げ、チーズやパンなどにも合う絶品オイル

まとめ

色んな種類のオリーブオイルを試しながら自分のお気に入りを見つけてみてください。

ABOUT ME
sishamoo
コロナ禍の失業をネットの副業で乗り越えました。クラウドソーシングサイトUpwork6年目、月商60万円達成したので電子書籍書きました! インドの予言書・アガスティアの葉の代行もやっています。一度体験してみたい人はご連絡ください。